ローズ・スイング!野球とVTuberの架け橋を目指す

VTuber

野球特化型VTuberとして活躍されてるローズ・スイング!さんにデビューされた経緯を中心にこれまでの斬新な挑戦の数々をお話いただきました。本インタビューでは「VTuberを目指さしたきっかけ」「オーディションでの失敗談」「独立リーグでの始球式」「マカオタワー・バンジー」「配信環境」「野球、ソフトボールをはじめたきっかけ」「恩師からの教え」「将来の展望」についてお話しいただきました。

いちプロ(FIRST STAGE PRODUCTION)に所属されているローズ・スイング!さんはプロ野球を題材にした配信を、主にYouTubeでされています。野球、ソフトボールの経験を活かしたお話は非常に聞き応えあり!2023年9月に始球式、12月にはついに3Dお披露目配信!VTuberの枠を超えた取り組みにも積極的に挑戦されています。

友達に声を褒められたのがきっかけ

ーー本日はよろしくお願いします!いつもローズ・スイング!さんの配信、楽しませていただいてます。配信中は結構、ギリギリなところまで話しますよね。「体重報告」ですとか(笑)

ローズ・スイング ! :前に配信をしていた時に体重を公表したらリスナーさんが「嘘だろ!」「絶対サバ読んでるだろ!」って言われたんです。こちらとしては「これから体重増やしたいって言ってる人がサバを読むか!」って感じですが(笑)

ーー最近はX上で「#太ローズ」ってタグまで作られてましたものね。まずはローズ・スイング!さんがVtuberとして活動を始められたきっかけ、いちプロ(FIRST STAGE PRODUCTION)に所属されたきっかけをお聞かせください。

ローズ・スイング ! :Vtuberを始めたのは友人に勧められたのがきっかけでした。「話が面白いし、声もアニメっぽいから向いてると思う!」と言ってもらえたので「やってみよう!」ってなって今に至ります!

ーーきっかけになったお友達は配信に遊びに来られてますか?

ローズ・スイング ! :全然!恥ずかしいから逆に「見ないで!」って言ってます。見てても見てないふりしてくださいみたいな(笑)

オーディションで盛大にやらかす…

ーーオーディションに参加された経緯を教えてください。

ローズ・スイング ! :(Vtuberの)オーディションを検索していた時に(いちプロを)見つけて、事務所説明とコンセプトを読んで「(ここでなら)自分のやりたい事がここなら出来る!」と思ったので参加しました。約1400人以上の参加者が集まったようです。私の場合、運営長が野球が好きな方というのと、始球式という明確な夢があったので合格に繋がったのかもしれません。

当時、事務所のビジョンが「なりたい自分で生きていく。」でした。そこで、私自身がVtuberとしてどのような姿になりたいか(オーディションの前に)改めて考えたんです。「世の中に沢山のVTuberがいる中、歌・雑談・ゲームだけじゃ埋もれるな…」とも思いましたし。

そこで自分が幼い時からやっていて唯一、今でも取り組んでいる野球やソフトボールに特化したVtuberになって生きていきたいと考えてました。オーディションでも「VTuber史上初!始球式で100km 投げたい!」って夢を熱く話しました!

ただ、私、オーディションで酷いやらかしをしているんですよ…。

ーー何があったんですか…??

ローズ・スイング ! :二次審査のオンライン面接の時にですね…、開始時間を間違えちゃったんですよ…(汗)開始時間を19時30分からだと思っていて、30分以上前からPCの前で正座して待機していたんです。

ーーナイス30分前行動じゃないですか!気合バッチリじゃないですか!

ローズ・スイング ! :そしたら「面接、19時からの予定でしたが大丈夫ですか?何かありましたか?」って連絡が来て。もう頭の中が真っ白でした…。しかもその時間は私の希望時間で調整して頂いてたんです…。

ーーうわぁ…(汗)

ローズ・スイング ! :「あぁ…もう、これ落ちたな…」「終わった…」と思ったんですけど合格してました(笑)その審査を通った時に聞いてみたらもっと凄い方がいたみたいです(笑)

ーー審査は面接以外もありましたか?

ローズ・スイング ! :それこそ本番を想定しての配信審査もありましたよ。いくつかの審査を乗り越えた後、事務所で面談もしました。

デビュー翌日にマカオタワー・バンジーが決定!

ーーVTuberデビュー後は斬新な取り組みを行われていますね。マカオ・タワーでのバンジージャンプは爆笑しました(笑)

ローズ・スイング ! :「社長!私たちに投資してください!!」っていう配信企画でバンジージャンプを決行することが決まったんです。

ーー確か2023年の3月11日から12日にかけての事務所所属メンバーによる24時間リレー配信されていた時のコーナーの1つでしたよね。

ローズ・スイング ! :WBCの真っ只中の3月10日に私はデビューでしたが、翌日に24時間配信って鬼ですよね(笑)

ーー「獅子は我が子を千尋の谷に落とす」って言うじゃないですか。

ローズ・スイング ! :予算100万円程度で自分が「やりたい!」「できる!」「できそう!」な企画をプレゼンテーションして事務所の社長や運営長に採用かを判定してもらうのですが、私はその時2つ提案しました!

①全国バッティングセンター巡り

私、現役を引退してからブランクがあって、バッティングセンター行くと体力が持たなくて…。「これではまずい…!」ってことで克服というか修行するために全国のバッティングセンターを巡る旅みたいなのを考えたんですよ。100万円はすべてバッティングセンターで使い切るという。

②大谷選手のホームランボールの気持ちになりたい

これがマカオ・タワーでのバンジージャンプですね。WBCで大谷翔平選手が凄いホームランをたくさん打っていたじゃないですか。あの打たれているボール、空を飛んでいるボールの気持ちになりたくて打球速度を調べたんですよ。後にそれを体感できそうなものを調べてみたら「あ、これマカオのバンジージャンプの落下速度とほぼ同じじゃん!なんなら超えてるじゃん!」って(笑)。判定は満場一致でOKもらえました!

デビュー翌日に、マカオ・タワーでのバンジージャンプするための海外ロケが決定しました!

ーー満場一致は凄い…!(いちプロさん、ノリが良すぎだろ…)。ちなみに人生初バンジーでした?

ローズ・スイング ! :初めてのバンジーでした!マカオへは武者小路エリも同行してくれて一緒に飛んでくれました!

ーー普通、マザー牧場とかよみうりランドあたりの低いところから、空気の壁に当たる感覚に慣れさせていくと思うんですけど(笑)。人生初バンジーでマカオって…尖ってますね。

ローズ・スイング ! :普通と違った事がしたくて!他にも色々な企画があったんですけど、同期の神頼シハイがティラノサウルスの着ぐるみをきてのレースをプレゼンして採用されたり!

ーー誰かが優勝できるまで各県様々な大会に出場って凄い…。

ローズ・スイング ! :実際はレースではなくティラノ運動会に参加してきました!女子チームと男子チームに分かれて!女子チームが優勝しました!

VTuberが始球式!?

ーー独立リーグ 富山GRNサンダーバーズの主催試合での始球式は驚きました。きっかけを教えてください。

ローズ・スイング ! :私の幼馴染が富山GRNサンダーバーズに所属していたのがきっかけです。後輩のSNSで発見して、本当に久し振りで!10年振りぐらいに会って話したら一気に盛り上がって!その時に今の活動と始球式の夢も話したんですよ。

そしたら幼馴染がチームのオーナーさんに話を聞いてくれて「OKです!」って、始球式が決まったんです。私の動画や配信でNPB目指す幼馴染や富山サンダーバーズの事を紹介できたらお互い相乗効果で良い取り組みになるかと思って。

ーーじゃぁ、今後、幼馴染はパワプロでいうところのコーチ役で登場する可能性あるんですか?

ローズ・スイング ! :お願いしたら出てくれるかもしれないですね。ただ、幼馴染はサンダーバーズからは退団しちゃったんですよ。ただ、NPBでプレイするという夢は諦めてないので、まだ野球は続けると言っていました。色々なチームと話をしているみたいです。

ーー福岡ソフトバンクホークスの又吉克樹投手や、千葉ロッテマリーンズの角中勝也選手のように独立リーグからNPBに行かれて大活躍された方もいらっしゃいますからね。

ローズ・スイング ! :夢を叶えてほしいです。仲間が野球を頑張っている姿を観るとうれしくなります。

ーー始球式でのピッチングフォームはイラスト化されましたよね。

ローズ・スイング ! :かずえさんに描いて頂きました!配信デビューする前から憧れの存在だったので凄く嬉しかったです。今でも嬉しいです!自分でもまさかプロ野球選手のフォームを描いてる人が自分のフォームを描いてもらえると本当に思ってなくて。

ーー様々な選手の投球/バッティングフォームをイラストで再現されてますよね。阪神タイガースの青柳晃洋投手にリポストされて話題にもなりましたよね。

ローズ・スイング ! :始球式に挑む前に私自身が運営長に直談判しました。「どうしても自分の投球フォームを、かずえさんに描いてもらいたい!自腹でもいいからお願いしますって。

配信環境は手作り!

ーー続いては配信環境について聞かせてください。配信で使われているPCやオーディオインターフェイスをはじめとした機材は事務所から貸出されているんですか?

ローズ・スイング ! :配信周りは基本的に自分のものですね。必要機材は言えば貸出ししてもらえますし、私も機材の一部はレンタルしてもらっています。

ーーじゃぁ配信用のサムネは自作だったんですか…!?

ローズ・スイング ! :はい。ClipStudioというソフトを使って作っています。

ーー凄いなぁ…!びっくりしました。歌枠でのBGMはスタッフさんが流していると思ってました。

ローズ・スイング ! :すべてセルフですよ!!エコー入れたり、演出を流すのも全て私がやっています。それこそ、デビュー翌日の24時間配信はメンバーみんなでやりましたよ。あれはかなり大変でした…。企画、台本、そして配信画面も当日の画面操作なども全て自分たちでやりました。

ーー想像以上に皆様手作りですねぇ。びっくり。

ローズ・スイング ! :ただ大きな企画ではいちプロのみんなに手伝ってもらっています。それこそ先日、行われた3D配信はスタッフ総出でした。

荒木雅博(?)さんに影響を受ける

ーー野球特化型っていう選択をされた経緯はやはり、今までの野球、ソフトボール経験からですか?

ローズ・スイング ! :そうですね!私は好奇心が旺盛で今まで色々、やってきたんです。それこそサッカー、バスケ、テニス、空手、太鼓とか…。その中で一番、長く続けていたのが野球、ソフトボールなんですよね。自分が一番、得意な物や実際に長くやってきたものをアピールしたらVtuberとして活動しても尖るというか、目立てると思いました。

ーープロ野球の実況されている女性のVTuberの方で、投手の球種や守備シフトなどを理解されている方、かなり珍しいですよね。野球をされる上で影響を受けた方はいらっしゃるんですか?

ローズ・スイング ! :まずは父と一緒に町内のソフトボールをやってた近所のおじさんです!

一同:大爆笑(笑)

ローズ・スイング ! :元中日ドラゴンズの荒木雅博さんにめちゃくちゃ似ていて!プロ野球中継を見ると近所のおじさんが映っていて「え!?おじさん、野球選手だったの!?」ってくらい。そこから興味を持って野球を観るようにもなりましたし、兄も野球をやっていたのでプレイもするようになりましたよ。

もちろん本物の荒木雅博さんも野球をする上でお手本にさせていただきました!私のポジションが二遊間と捕手で一番最初はセカンドから入ったのですが、父から「お前は身体が小さいからセカンドだ!荒木みたいに動け!」と言われていました(笑)

野球も配信も一人ではできない

ーー試合実況されてる際は必ずプロ野球選手達とリスナーさん達に敬意を払うじゃないですか。凄く良いですよね。この習慣が生まれた経緯について聞かせてください。

ローズ・スイング ! :私の現役時代の恩師で、甲子園で何回も優勝したことのある名門校出身の監督で、その方からの教えです。そもそも野球は対戦相手が居ないと試合が成立しないので、まず対戦してもらえることに感謝です。例えば練習試合でこちらのホームに招く場合、わざわざ遠くからやってきてくれるわけですからベンチやトイレを綺麗にしておくのは当然。配信で言えばリスナーさんがいなければ放送が成り立たちません。

ーー相手がいるから成り立つものですよね。

ローズ・スイング ! :野球も配信も一人ではできなくて、それに「プロ野球選手って凄いなぁ…」って思っていて。凄い量の練習をして、凄い量の努力をしている。やっとプロ野球選手にはなれたと思ったらまたそこでもレギュラー争いがあって、それ以降もまた戦いが続く…。野球をやっていた身としては心から尊敬してしまいます。自分はそのステージに立てていないのでプレイする上で私自身が出来ないことに対しては選手を否定したり侮辱したりは絶対できないですね。

私の所属していたチームも練習量が多くて、ほぼ毎週末練習試合があったんですよ。だからこそプロ野球選手の皆さんの費やしてきた努力に思うところがあります。

ーー監督とは今でも連絡は取られますか?

ローズ・スイング ! :最近、あまり連絡とれてないなぁ…。数年前までは集まるのも多かったんですけど。それこそ、監督に頼まれて後輩たちに指導しに行くこともありましたし、引退したOG達で集まったり、恩師達と食事に行く機会も多かったです。ただ、2020年の3月以降のあれがきっかけで…。世間も落ち着いてきましたし、声をかけようかな。

ーー教え子たちの元気な声を聞けると嬉しいと思いますよ!

ローズ・スイング ! :ですよね!私の代は結構、想い出深いと思うんですよ。監督がどうしても外せない大事な仕事があって最後の大会の準決勝からの試合に来れなかったんです。

ーースラムダンクの安西先生が不在の時みたいですね…!

ローズ・スイング ! :心細いですよね…!選手の名前も覚えていないコーチに代理で監督をしてもらいました(笑)。だけど自分たちでも作戦を考えて励ましあいながら挑んだら接戦で勝ちました!準決勝の相手が凄く強いチームで最悪この試合落としても3位決定戦で勝てば次の大会に進めるという負け覚悟で挑んだ試合でした。だけど、まだ決勝があるのにみんな号泣でした。試合直後に勝利の報告を電話でしたんですけど監督、確実に泣いてましたね(笑)。熱い、熱い男なんですよ…!

野球とVTuberの架け橋になる

ーー今後の展望を教えてください。

ローズ・スイング ! :「NPBの始球式で100kmを投げる!」っていうのが一番なんですけども、野球とVtuberの架け橋的な存在になりたいです!。野球ファンだったらVTuberという文化に親しみを感じてもらえたら嬉しいです。VTuberしか知らない方には野球の魅力を伝えたいです。「野球VTuberと言えばローズ・スイング!」と言われる存在になりたいです。

リアルイベントもやりたいなと思っています。実際にお客さんを箱に招き入れて一緒に歌ったり踊ったり笑ったりそんな素敵な空間をたくさんの人と一緒に過ごせたら幸せです。事務所ももっと盛り上がるよう私自身の強みを活かして頑張っていきたいと思います!

また3Dでも配信ができるようになりました!3Dお披露目配信も皆様、よかったら見てください!新しい展開にも注目していただけると嬉しいです。

ーー応援してますよ!本日はやきうの国よりお越しいただきありがとうございました。

ローズ・スイング!

やきうの国のお嬢様 。
女子Vtuber界一野球が出来るVtuber!野球、ソフトボール歴15年以上!
夢は始球式で100キロ!

2023.3.10 配信デビュー
2023.9.9  富山GRNサンダーバーズ で人生初の始球式!

⚾ファンレターはこちらへ⚾
〒106-0032
東京都港区六本木6-11-1
六本木ゲートタワー REALITY Studios株式会社
FIRST STAGE PRODUCTION
ローズ・スイング! 宛

X(Twitter)
YouTube
Twitch
TikTok

タイトルとURLをコピーしました